本日も行っちゃいましょう♪

サプライズの噂も。。。ww

楽しみ楽しみ(^^) 

umemotokeisuke:

10月7日

月陽ちゃんとライブします!

ただいまRecordingが秘密裏に進んでいる。。。w

月陽ちゃんの歌はパワフル。

初めてスタジオでリハーサルをしたときに、

「なんてでかい声なんだと。。。」感じた。

決して荒いという意味ではなくて声が通るっていうか、

スパーーン!みたいな。。。わからんか。

ソフトに優しくも歌えるし、しっかりも歌える、

バンドサウンドにも溶け込む。

一緒にやっててとても楽しい。

今回で何回目だろう、3回目か4回目。。。

いつも楽しいから途中でハメを外しすぎる時があって、

それを月陽ちゃんは母のようにニッコリ笑いながら

歌うのである。

大好きなヴォーカリストの一人。

10月7日

ライブハウス ペーニャ(06-62641496)

オープン 19:00~

スタート 19:30~

チケット 2500円(1ドリンク付き)

この顔合わせは観なきゃ聴かなきゃ!

10月の3連休初日。多忙な勤め人にも優しい日取りw

お時間ある方、ご一緒にどお?

umemotokeisuke:

トリオでライブします!

メンバーは

キーボード 今給黎博美

ベース         泉尚也

ドラム         梅本啓介

大阪では久しぶりのインストライブです。

昨年から僕名義で博多では2本ライブやりました。

結構ウケたので調子に乗って大阪でもやろうと。

今給黎さんは博多在住キーボーディスト。

ここ6、7年大阪、博多で一緒に演奏してる。

またこれが人柄の良い人なんです。

気が合ってしまって。。。

昔は某有名バンドのキーボードでした。

まあ、知らない人はいないだろうなあ。

略してクリ◯ン。

ツインボーカルの。

まっこの辺で。

今給黎さんと言えばロックオルガンなのですが、

実はピアノ、シンセにも精通している。

今回はシンセも使って何をするのかな。。。

泉さんはまたこれが有名で、大阪のミュージシャン、

音楽ファンなら知らない人はいないのでは?

最近は本当に勢力的でソロやセッションなどで

飛び回っている。

もう僕との付き合いは長い。

20年以上かな。

その長い付き合いの中でもトリオで演奏したことは

ほとんどない。

絶品のフレットレスベースが聞きたーい!

さてどんな内容になるかお楽しみに。

ライブハウス ペーニャ  

06-6264-1496

19:00  オープン

19:30  スタート

チケット   2500円(ワンドリンク)

10代の頃からバンドの名前だけは知ってました。
アカプルコ・ゴールド。
知ってたというより、あえて避けて通ってたという表現のほうがピッタリかな。
当時の親しい友人って、ブリティッシュ・ハード・ロックとかユーロ・プログレとか好きな人ばっかりだったから。 

でも、長い時間を経て、巡り巡って食わず嫌いがひっくり返るというパターン、結構あります。
「アイツ気に入らん」って思い込んで距離を置いてた知り合いと、意外なきっかけで意気投合して超仲良しになったりね。
今回も、そんな予感がします。 

大作さんや梅ちゃんの演奏は最近よく聴かせてもらってるけど、このバンドでのLIVEを観るのはお初。

楽しみ〜♪(o^^o) 

umemotokeisuke:

アカプルコゴールドっていうバンドは、

僕が高校1年生の時から知ってる。

オーディションに出る度に出会ってた。

僕はその頃、ブリティッシュばかり聞いていたので、

アメリカの音楽には興味があまりなかった。

ブルースやサザンロック、西海岸の音楽は巷で流れてるのを耳にしていた程度。

あまりにも流行っているので無理矢理聞いてみる。

でもピンと来ない。

変拍子や10分や20分もある長尺な曲をよく聞いていた。

なので、少し暗めの曲が多いバンドをしていた。

当然、衣装はクロ。

僕はドラマーだから高い靴

(みんなロッカーはロンドンブーツというのを履いていた。)

は履いていなかったけど、

みんな身長2メートル近い人ばっかりだった。。。^^;

アカプルコゴールドはサーフロックな感じ。

AORとも言えるか。うーん言えないな。www.

とりあえずアロハシャツ、ビーチサンダルのイメージ。

僕達はいつもそれを見て

「仮にもステージやぞー!ビーサンでなんで出てんねんー!」とか、

「そのヘアースタイル、なんとかならんのかー!」

とか言っていた。

後々キーボードの中山くんやベースの土谷くんと一緒に

仕事をする事になるわけだけど、

その頃の話しを聞くとアカプルコゴールドのメンバーは僕達の事を、

「暗いバンドやなー!」とか

「なんやねん、あの黒ーい衣装はー!」、

「楽屋で練習すんなー!」とか言ってたらしい。

どっちもどっちですね。

www.

僕のやってた夢幻というバンドも自然消滅し

(レコードにはなってるよ!初Recは17歳!)、

僕は新たにセッションミュージシャンとして次の道を歩きだした。

その後、中山くん、土谷くんと出会うのは1980年代の真ん中当たり。

確か、86年だったと思う。

みんなまだ音楽演ってたんだー。

ってびっくり。

中山くん、土谷くんとはそれ以来のミュージシャン仲間。

もう26年も経っちゃった。。。

4年ぶりのアカプルコゴールドのライブ。

ひょんなきっかけからドラムを叩く事になった。

CDにもなってるよ。

これがまたデキ良いのだ。

機会があれば聞いてください。

エンジニアはmagic busの沢村 光。

最高のアルバムです。

もっとみんなに聞いて欲しいな。

お時間ある方はぜひペーニャへ足を運んでください。

何を隠そう(隠してないけど)アカプル初体験だぁ〜♪

わーいわーい\(^o^)/

daisaku64:

4年振りのアカプル・ライブ!!

考えたら、ものすごい長い付き合いやわ・・・

たぶん初めてアカプル観たのは、中学3年の時やなーー
生まれて初めてバンド組んで、近所の楽器屋の兄ちゃんのススメで
「88 Rock Day」のオーディションにエントリーしたんや

僕らは全員、中学生やったから「ジュニア」というカテゴリー枠

今もし録音とか残ってたら、恥ずかしくて死んでまうくらいの演奏やったけど
人前で演奏できた嬉しさでいっぱいやった。

大学生以上社会人は「シニア」というビックリするようなワクで
出て来たのが、アロハを来て髪の毛の長ーーい兄ちゃん達

ロックって言うのか?サーフ・ロックって言うのか?
ラテンのフレーバーの少し混ざったステージをやってたバンド
それが『Acapulco Gold』やった!

それ以降、高校を卒業する頃まで
そのオーディションを受け続け、一次審査を通過するのが
「ジュニア」は僕ら「シニア」はアカプルやった。

その楽器屋さん主催の夏の終わりのライブでも一緒やったし
もちろん打ち上げとかも一緒で
メンバーの下半身露出付き宴会など、しょっちゅう遊んでもらった

そのバンドに、いつの間にか入ってしまって
CDまで作った・・・

何年も会わなくても、会えばずぐに昔のノリに戻れる
僕のバンドの原点みたいなバンド・・アカプルコ・ゴールド!!

たぶん土谷くんは、前の日に飲み過ぎでゲロゲロやろうし
中山くんは、やっぱりキーボード用の椅子は買ってへんやろうし
マルさんなんて、前回のライブからギター弾いてへんやろうな・・・
ここはサポートの柿野くんに頑張ってもらって!!
梅ちゃんと僕で盛り上げよう!!

東京からブータンも応援してくれてるやろう!! 

よかったら遊びに来て下さい!

8/19()@長堀橋ペーニャ

<Acapulco Gold

ペーニャ大作 (Vo. G.)』
『西田”MARU”裕彦 (Vo. G)』
『土谷”ZUNTA”裕之 (Vo. B.)』
『中山智義 (Vo. Key.)』
『梅本啓介 (Drums)』
Open PM7:00
Start PM7:30
¥3000(1drink)

前回は仕事の都合がつかなくて泣く泣く断念。で。リベンジの巻。

今週末は博多行っちゃうよ〜ん♪

わーいわーい\(^o^)/

umemotokeisuke:

前回、博多でライブして凄く楽しかったのでまたやる事になりました!

昨年9月にじゅんぺいさんのお店、ドリームボートへお邪魔した。

その次に4月 デジャブに。

あまりにも面白かったので今回のデジャブ、ニューコンボというはこびに。

22日 金曜日はデジャブ。

何年ぶりかでVoのみっちゃんとやるんだ。

ボサノヴァになると思うよ。

23日 土曜日ははニューコンボ。

ゲストが凄いよ。

いろんな場所から集まってくるメンバー。

大阪、東京、福岡。。。

サックス、尺八、キーボード、ギター、ベース、ドラムの編成。

インストをやります。

インストのライブなんて前回が初めて。

メンバーで凄く盛り上がってしまい、打ち上げで今回の話が決定!

打ち上げで次回のライブが決まる事はめったにないです。

今回も打ち上げで盛り上がって次回のライブが決まればいいのになあ。

ヾ(▽^  )ゞ 

http://www.facebook.com/events/337399069666929/declines/

そっか。半年ぶりかぁ。。。

てか個人的に、6月はペーニャの素敵な面々と知り合って1周年(^^)

演奏はできませんが、酔っぱらったり酔っぱらったり酔っぱらったりして、ちゃっかり自分をお祝いする所存です。

よしなに♪

umemotokeisuke:

10月29日以来の梅本会を開催!

6月2日です。

実に半年振り。

これもペーニャ大作氏のお誘いあっての話。

前回も大変楽しかったなあ。

ちょうど自分の誕生日だった。

みーーーんなに祝ってもらえてウルウルでした。

あんなのは初めてだったなあ。

まだまだ経験したことないことが一杯あるもんです。

梅本とお話したい人、ドラムを聞きたい人、演奏したい人、

僕のこと好きな人達一杯来てください!

いつもセッションするとインストが多いので

ヴォーカリストに来て欲しいなあ。

譜面あれば最高です。

僕も今回は譜面持って行こうかなあ。

ということは曲のリストとか作った方がいいのかな。

また告知します。

今回も演奏したり、叫んだり、暴れたり、酔っ払ったりしましょう!

6月2日 土曜 18時~

2000円 1ドリンク&フード

長堀橋ペーニャ

今日は午後から奥本亮さんのLIVE行って、そのあと月陽さん。

夕ごはんは、もちろんカレー♪

umemotokeisuke:

月陽ちゃんとやるこのライブ、

何回目だろうか。


すごく刺激がある。

白川真琴がロック的なキーボードを弾く。

塙力哉が面白いベースを弾く。

石黒大作が歌うギターを弾く。

僕はどんな演奏をするんだろうか。

歌う人、一緒に演奏する人によって普段と違う演奏をしたい。

いつもペーニャでやるときはワクワクする。

お客さんとすごく近い。

聞いているみんながググッと近づいてくる瞬間がある。

演奏の緊張感みたいなものが聞いてる人達に伝わる。

演奏していても引き込まれそうになる。

その瞬間が大好きだ。


僕は曲をサポートする。

メンバーを、演奏の行方をサポートする。

ドラムを叩かせてもらって幸せだと思う。

今日もラディック持って行って一生懸命やる。




日にち:3月25日(日)

場所:南船場『ペーニャ』

時間:open19:00/start19:30

料金:2500円(1ドリンク付)

出演者:月陽(Vo&Ag)/ペーニャ大作(Gt)/塙 力哉(Ba)/白川 真琴(Key)/梅本 啓介(Dr)

OA:KYOHEY

問い合わせ:ペーニャ

会場住所:大阪市中央区南船場1-7-8 ダイアパレス順慶町B1

電話番号:06-6264-1496

HP:http://park14.wakwak.com/%7Epena/

明日のワクワク♪

umemotokeisuke:

2012年初Liveはペーニャ。

今年一番初めのライブはTacoさんとKajaさん。

Tacoさんは2回ほどご一緒させていただいたことがある。

Kajaさんは初めて。

昔から知ってる。

僕がまだ高校生だった。

それからちょくちょく対バンにはなったことがあるが、

一緒に音を出した事はない。

今回はじめてやるわけだけど、

ほんとのところ言うとはじめての感じが全くしない。

まだ音も出してないのに。。。

なんかすでに安心感みたいなものを感じてる。

リラックスした中に何が起こるかわからない緊張感の

漂う音になるだろうなあ。

どんな曲するんだろう。

まだ知らされてないし。。。

(@◇@;)

daisaku64:

『大タコ』
天才!長田”TACO”和承氏とのバンドを作れたのも奇跡なら
それをメンバーを変えつつも6年以上続けてられるのも奇跡だ!

『KAJA』
僕の若い頃のジャパン・レゲェ界のカリスマ
KAJA & Jammin’を率いて、今もなお精力的なライブ活動を続けておられる

この二人と一緒に音楽が出来るとは思ってもいなかった
それも、ほぼ毎月のように・・・

そんな二人との共演が、僕の新年一発目のライヴ!!

ー大タコ with KAJAー

2012年1月8日(日)
Open PM 7:00  Start PM 7:30
3500円 (1ドリンク付)

出演『ペーニャ大作 (Vo. G)』『KAJA (Vo.G)』
『長田”TACO”和承 (Vo. Lap Steel)』
『三原幸輔 (B)』『梅本啓介 (Drums)』
 

1月8日。

LIVEやら新年会やらお誘い下さっている皆さま。
ごめんなさい m(_ _)m
私はココに行っちゃいます。

どこに行くか決めかねている皆さま。
よかったらココで一緒に呑みませう(^^)v

daisaku64:

『大タコ』
天才!長田”TACO”和承氏とのバンドを作れたのも奇跡なら
それをメンバーを変えつつも6年以上続けてられるのも奇跡だ!

『KAJA』
僕の若い頃のジャパン・レゲェ界のカリスマ
KAJA & Jammin’を率いて、今もなお精力的なライブ活動を続けておられる

この二人と一緒に音楽が出来るとは思ってもいなかった
それも、ほぼ毎月のように・・・

そんな二人との共演が、僕の新年一発目のライヴ!!

ー大タコ with KAJAー

2012年1月8日(日)
Open PM 7:00  Start PM 7:30
3500円 (1ドリンク付)

出演『ペーニャ大作 (Vo. G)』『KAJA (Vo.G)』
『長田”TACO”和承 (Vo. Lap Steel)』
『三原幸輔 (B)』『梅本啓介 (Drums)』
 

前回聴けなかったぶんまで楽しむもんね〜♪

daisaku64:

今年最後のLIMBUS

12月23日(金・祝)@ペーニャ
オープン午後7時 スタート午後7時半
3000円(1ドリンク付)
『ペーニャ大作(Vo. G)』『ポンチョ高橋 (Vo. G)』
『梅本啓介 (Drums)』『今給黎博美 (Key.)』
『土谷”ZUNTA”裕之 (B)』『直塚航 (G)』

***************************

LIMBUSという集合体の事について考える。

元々10代の頃からバンドを作っては壊し、作っては壊ししてきて
疑問に思ってた事があった…
「俺らは、このメンバーでやって行くぞー!」みたいな
運命共同体もしくは、ある意味強迫観念のようなもの

実際は僕らと言うのは一人称ではなく
いろんな環境の中にある複数形で
仕事や恋愛や他に興味ができた事でバラバラになっていったんだ

どんなに音楽で盛り上がれても
「仕事忙しいから…」「彼女と結婚するから…」等の理由で離れて行った仲間たち
例に洩れず僕も結婚した時にはバンドをしなくなった。

バンドと言う集合体は、小さいながらも組織なので
その中で意見の違いや立場の違いがハッキリ出る時がある。
これも至極当然の事!
だから誰が悪いとか、誰が正しいとかの話しではく
その時に合うか?合わないか?という点になる。

この考え方は、梅本啓介氏に出会って自分の中でボンヤリしていたモノが鮮明になり
今給黎博美氏に出会ったことで具体的になった。

他のメンバーにも多大な影響を受けつつ、そして刺激を与えつつ
適度な距離感を保てる関係。
『このバンドは俺のモノ』だとか『ウチのベースは、このバンドのモノ』とかと言う
なんだかヘンテコな関係ではなく
今在る音を表現するために必要なメンツが集まって奏でるという
いたってシンプルな方法。 

僕の中の「基本的」で「自然」な音楽の流れ・・・
それがLIMBUS

今回は、いつもバックでコーラスをつけてくれてる「ポンチョ高橋 」
彼の音楽もLIMBUSという表現の中で観て、聴いてもらいたい!
素晴らしいから!!